≪研究≫リボルビング払いを賢く使って、ピンチの月を切り抜けました

どうしよう、どうにかできないかな、そう思ってカード会社のホームページを見ていると、「あとからリボ」という言葉が目に入ったのです。 リボルビング払いというのは聞いたことがありました。使った金額の中から毎月一定の金額を返済していく方法で、支出を安定させるのには便利です。でも利息がかかってしまうこと、使いすぎると合計金額と利息が膨れ上がって一向に残高が減らなくなってしまうということも知っていて、ちょっと怖い仕組みだなと思っていたのです。でも今は本当にピンチなので、よく調べて安全そうなら使ってみよう、と思って「あとからリボ」のページを開きました。 あとからリボというのは、カードで支払った後でも電話やインターネットでカード会社に申請すれば、希望する利用分だけリボ払いに変更できるという仕組みのようでした。申請したほかに新しくリボ払いを使うことがなければ、決めた利用分を全て返し終えて完済となります。毎回の支払には手数料も含まれますが、とにかく急場はしのげます。パソコン修理の分はやりくりで頑張ることにし、冷蔵庫の分だけカード会社にリボルビングを申し込んで、4ヶ月で完済することができました。 今回は本当にリボ払いに助けられました。信用情報に傷を付けずに済んだし、いい年して親に助けてもらうということもせずに済みました。これからもピンチの時の奥の手として、リボルビングを頼っていこうと思います。

簡単にヘアスタイルが作れるので、利用する人が増えています。

新潟 ヘアカラー

社員証 価格

日々の行動に注目!変化が見られるときは危険信号!

即査定、高額査定をモットーにしてます。